ExcelHuman EH株式会社 いいもの真っすぐ

お知らせ

第29回⽇本医学会総会2015関⻄『未来医XPOʼ15』⼀般公開展⽰の医療福祉IT展⽰内容と弊社の展示について

EHは、NEXT50に向けての新しい歩みとして、産学連携『ウェルネスライフ・プロジェクト』を始動しました。

東京大学医学部との『産学連携』による社会貢献事業、『健康と医学の博物館』そしてそこで展示されたコンテンツを、もっと幅広く多くの方々に知って頂くために東京大学医学部教授・ 健康と医学の博物館長 大江和彦教授監修の元『健康と医学の<なるほど!>ミュージアム』と題して、全国主要6都市を巡回し、開催するイベント・キャラバンをスタートさせました。

そして、今般、明治35年に第1回総会が開催され、4年に一度開催され、今年で第29回目の、医学界最大のイベント「第29回日本医学会総会2015関西」における一般公開展示: 『未来医XPO~ あなたの暮らしと医の博覧会~』にも、特別協賛致します。

 

また昨日、今回の『未来医XPO~ あなたの暮らしと医の博覧会~』の推進委員会委員長を務められる東京医科歯科大学・生命情報学教授の田中博教授が御来社いただきました。

田中博教授様は、東京大学医学系大学院をご卒業後、東京大学医学部、東京医科歯科大学の教授を歴任され、今後は東北大学でも客員教授として教鞭を取られる方で、日本医療の最前線の生命情報学、最先端の医療IT分野で、日本でも第一人者の方です。東京大学医学部の歴史や日本の医療と予防医学といった観点が強化される今後の発展について、とても勉強になるお話を聴かせていただくことが、出来ました。

 

田中教授が推進されている医療とITの基盤構築は、いつでも、どこでも、誰でもが、良質で個人の意志を尊重した保健・医療・福祉サービスが受けられる社会、生活を目指して、今、地域における患者・住民の健康医療情報の集積・活用のための情報基盤(Regional Healthcare Information Infrastructure)」を目指すものです。実際に、それらが与えてくれる恩恵を、リアルな生活を通して体験してみると、その魅力が実感できます。今回の展示は、一足先にそれらウェルネスライフサポートの様々なシーンを紹介・体験する場として展開します。

 

展示ブース内を『健康増進・予防ゾーン』『医療ゾーン』『介護・福祉ゾーン』の3つのゾーンに区分けて、最新で近未来なIT機器を展示し、医療福祉ITネットワークが、様々な場面で暮らしにもたらす機能やメリットを実感できるように構成しております。

 

『健康増進・予防ゾーン』では、健康・疾病を普段の暮らしの中で生涯に渡り記録・管理サポートすることにより、つながるパーソナルヘルスケアが将来どのような形で展開していくのかを見ることが出来ます。

 

展⽰コーナーにて弊社「健康いちばん」の製品を展示し、寝姿勢保持、温熱効果、電位効果といった特性を実際に触れていただき体験をしていただけます。また、心拍数や呼吸数などのバイタルデータの計測・蓄積や睡眠の時間・質を記録、解析するといった、製品の将来像と進化し続けるヘルスケア寝具の可能性について解説いたします。

 

そして、企業ブースにおいては、EHが取り組む『ウェルネスライフプロジェクト』の理念を解りやすくご紹介するとともに、産学連携により生みだされた商品や、お客様の健康生活に役立つ商材を解りやすく、ご案内させていただきます。

 

どうぞご期待くださいませ。

 

■開催概要                 

 

名 称  :第29回日本医学会総会2015関西 一般公開展示 「未来医XPO’15」

             医療福祉IT展示「見守り・つながる ウエルネスライフサポート」

 ⽇ 時  :2015年3⽉28(⼟)〜4⽉5(⽇)

 会 場  :神⼾国際展⽰場 3号館(神戸市中央区港島中町6-11-1)

 ※ 会場へは、阪急線・阪神線・JR線の三宮駅よりポートライナー「市民広場」駅下車でお越しください(徒歩2分)

 時 間  :10:00〜18:00

 ⼊ 場  :⼀般公開/⼊場無料

ページトップ

プライバシーポリシー