ExcelHuman EH株式会社 いいもの真っすぐ

お知らせ

「健康と医学の<なるほど> ミュージアム・2016」が開催されました

 

1月15,16,17日の3日間、「EHウェルネスライフPJ」のイベントである『健康と医学のなるほど!ミュージアム』が、『グランフロント大阪 北館1階 ナレッジプラザ』にて開催されました。

 

このイベントのコンテンツは、東京大学医学部の『健康と医学の博物館』に展示されている企画展示を、キャラバン隊を組織して廻り、幅広い方々に、『健康と医学』の最新で正しい知識を広めることが目的です。

今回は、その企画展示コンテンツの中でも、「脳の発達と成長」「子供の命を守る」「脳に起こるトラブル」そして参加型の「なるほど!体験コーナー」が、展示され、老若男女を問わず、お子様連れのご家族やご年配のご夫婦、若いお客様等、12000名様以上のお客様にお越しいただきました。

 

特に小さなお子様のために、作られた遊び場のブースでは、お母様と一緒に笑顔で遊んでいる子供達や、「なるほど!体験コーナー」では、順番待ちの長い行列が出来、多くのお客様の笑顔が溢れました。

 

また、本日は『薬師寺』の執事もされておられる僧侶の大谷 徹奘先生が、『吉祥天絵馬』と『開運招福』の御札のある『恵方守り』を、わざわざEH本社にお持ち下さいました。 『吉祥天』は、お正月の「福の神」として、古来より祀られている、『福徳』の縁起物と言われています。

この大変、有難い『恵方守り』は、本社の1階ロビーに飾られ、EH の更なる繁栄を1年間、見守ってくださいます。

 

大谷 徹奘先生より、大変勉強になるお話を聴かせて頂きました。

大谷 徹奘先生は、「日本において、『道徳』と 『歴史』をしっかりと教えることの必要性」 や「どんなに有難いお話を聴いても、本人が自分勝手なインプット(聴き方)をしたら、自分勝手なアウトプットしか、出来ない。その自己流の自分勝手なフィルターを外して、素直にインプットが出来なくてはならない。また聖徳太子の17条の憲法に『和を以て、尊しとなす』とありますが、本当に大切な事は、『和』をととのえること、すなわち調和(聴和)が大切です。上に立つ人は、しっかりと相手の話を聴いてあげてから、決断する度量が必要です』」というお話も頂きました。

 

外部の方々の、お話に学ばせていただき、また、今年のEHの需要なテーマでもある『素直』と『誠実』を、しっかりと肝に銘じて、行動していくよう、努力してまいります。

 

 

ページトップ

プライバシーポリシー