ExcelHuman EH株式会社 いいもの真っすぐ

お知らせ

堺市錦小学校 3年生が「総合的な学習の時間」でEH本社に御来社下さいました

 

堺市錦小学校 3年生がEH本社に御来社下さいました。小学校の先生にお伺いすると、3年生の授業の1つに社会勉強があり、「総合的な学習の時間」という科目なのだそうです。

「総合的な学習の時間」は、学習指導要領に2000年から導入されたもので国語・算数・理科・社会と同じ小学校の科目の1つです。

現在の国際化や情報化など変化の激しい社会で、自分で課題を見付け、学び、考え、主体的に判断して、問題を解決する資質や能力を育てることを目的とするもので、錦小学校3年生の授業では「校区の事を学ぶ」という内容になっているそうです。

 

授業に先立ち、先生より、生徒さんに「どこの会社に行ってみたいか」と聞いた時に、

「毎朝、お兄さん、お姉さんが、掃除をしていて元気に挨拶をしてくれる会社」

「会社の前にペガサスがある会社に訪問したい」

との声が上がったそうです。

 

本日、先生の引率で元気に来社してくださいました。その時偶然、深江オーナーのご友人である、馳文部科学大臣が御来社されておりました。

馳文部科学大臣は、錦小学校の皆様に気さくにお声掛けくださり、3年生の皆様も馳文部科学大臣との出会いにとても驚いたご様子でした。

 

その後、錦小学校の皆様から質問をいただきました。

「EH本社前にあるペガサスの由来」や、「EHはどのような仕事しているのですか」等のご質問を頂きました。

また、「サッカー選手になりたい」や「助産婦さんになりたい」など将来の夢も目を輝かせてお話して下さいました。 EHグループのEH製菓「江久庵」のスイーツをお召し上がりになり、「シュークリーム凄く大きくて、美味しい」と喜ばれておりました。

これからも、地域の皆様からの信頼とご縁を大切にし、深江オーナーの創業者精神を体現し、真心込めて頑張って参ります。

 

ページトップ

プライバシーポリシー